RSS | ATOM | SEARCH
オーディオ防音室(木造住宅)の床対策
現在、遠方の木造住宅に併設するオーディオ防音室のコンサルティング中です。本日、遮音材も現場に届き、あとは地元のリフォーム業者が施工して仕上げるのを待つばかりです。

この現場は私が音響・防音対策だけでなく、床などの補強仕様も提案しています。工事の途中経過が依頼者からメールでご報告があり、私の提案した防音室床下の補強がすでに明確に効果が表れていることが分かりました。

床下補強をした防音室と他の部屋では、床の制振性能が異なり、防音室は下地合板を張り終えたばかりなのに、共振しにくいことが体感できたそうです。
*しかも、この提案は余り費用もかからず、短期間で施工できるので依頼者にも施工業者にもメリットがあります。

この対策は、新築住宅においても、私が基本提案として勧めているものですが、ひと手間を加えるだけで、木造防音室の音響・防音効果が向上するのですから、とても重要です。

コロンブスの卵と同じで、建築士も施工業者も言われれば納得する施工であり、誰もが賛成します。
私の対策は分かりやすく、木造住宅が得意な建築業者であれば対応可能です。

このオーディオ防音室は来年の完成予定です。依頼者からご報告があれば音響・防音効果について、続報をご紹介したいと思います。
author:防音職人ウェブマスター, category:楽器防音室, 17:58
-, -, pookmark