RSS | ATOM | SEARCH
ある音楽家の木造ピアノ防音室
先日、依頼者の音楽家より、完成した木造ピアノ防音室の音響、防音効果についてご報告がありました。
ほぼ私の想定通りの音響と遮音性能が得られたようです。

この現場は、比較的古い木造住宅の1階リビング・ダイニングを改造して、グランドピアノ室+リビング・ダイニングとして多目的に利用できる防音室としてリフォームするものでした。

着工してから天井や床の老朽化が目立つところがあり、軸組を補強したり、床の構造用合板補強で制振性を高めました。結果として、これらの補修が防音効果と音響効果にプラスに作用しました。

木造の柔軟性を生かすとともに、弱くなった下地を補強し、相性の良い防音材を施工し、構造用合板や木製の繊維ボード、やわらかい合板などを駆使して音響上の配慮を行いました。
壁には既製品の音響板は一切使用せずに、木製品とPB、薄い防音材などを組み合わせて構築しました。

ピアニストのご家族も音響に満足されていると、お聞きしました。完全に調律されたピアノを11月に演奏していただき、音響効果を私も体感させていただくことになりました。
非常に楽しみです。生の音を聴かせていただけるのは貴重な体験であり、今後の木造防音室づくりにも生きてきます。
author:防音職人ウェブマスター, category:楽器防音室, 10:07
-, -, pookmark