RSS | ATOM | SEARCH
防音職人ウェブマスターの特長

 防音職人のウェブマスターである私(防音設計・コンサルティング)の特長は、自分自身がマンション騒音の被害者であり、自宅を実験台にして様々な防音材施工や工事を行い、日常生活の中で、音の変化、防音効果を絶えず体感していることです。

 これが出発点となり、防音設計の実践例や担当現場の検証を行い、現実的な工法・建材によって、費用対効果および耐久性・安全性の高い防音工事・対策を実現することに尽力していることです。

 昨年の大震災で被災した担当現場は、内装の表面すら被害はなく、防音効果も低下していないと依頼者からご報告がありました。

 昨年より、業界では廉価な防音材を活用して、マンションの二重天井、壁・床の防音仕様を確立しました。
 スタインウェイなどグランドピアノ防音室を、コストダウンしながら、D-60以上の防音性能を実現してきました。

 入手しやすい資材により、コンパクトな工法によって、防音効果や音響効果を高める設計上及び施工の工夫を検討してきました。

 今後も、さらに研究と実践を積み重ね、防音設計などに活かしたいと考えています。

 国立又は西国立での防音相談も続けていきます。どうぞ、御気軽にご相談ください。

author:防音職人ウェブマスター, category:防音職人のポリシー, 11:16
-, -, pookmark