RSS | ATOM | SEARCH
楽器防音室と防音材について

防音職人では木造の防音室であれば、職人の施工と依頼者のDIY作業を組合せた提案が可能です。

 

特定の防音材を推奨することはあっても、既製品を全否定しているわけではないので、ちゃんと併用したプランをご提示していますので、ご安心下さい。

また、取り扱い防音材を押し売りすような商いはやっていませんので、あくまで純粋に費用対効果を重視して提案します。

*本業は防音設計・コンサルティング業務です。

 

ウェブサイトに記載している製品は、防音設計担当である私が25年以上の実務経験や自宅の防音体験で検証したものです。

受注生産品ですので、市販品のような在庫は基本的にありません。

ご契約をいただいてから発注します。

 

なお、基本的に重量物は天井面にDIYで施工すると、地震などが発生した場合、落下するリスクがありますので、必ず職人に施工を依頼して下さい。

 

床はカーペット仕上げであれば、防音材によるDIY作業は可能です。

 

壁面については、現状の構造に左右されますので、事前に図面資料をご提供下さい。使用可能な防音材をご提示します。

*参考:木造ピアノ室と防音材

author:防音職人ウェブマスター, category:楽器防音室, 11:40
-, -, pookmark