RSS | ATOM | SEARCH
ベースギターの木造新築防音室

先月の下旬に新築木造住宅に併設した趣味のベースギター防音室が完成し、音響および防音チェックが完了しました。

 

約3帖の小さな防音室ですので、出来る限り天井裏や壁内・床下空間を活用した薄型の防音構造を計画しました。

施主の感想では、音響も防音効果もレンタルスタジオ以上の性能が体感できたので満足しているとのことでした。

*費用対効果は抜群です。

 

新築業者の建築士や工事担当が防音設計だけでなく施工そのものが不慣れなため、相当の諸注意や説明図を提示しながら苦労しました。防音室内部の工事は私の提携先が担当しました。

 

ベースギターのアンプやスピーカーが大きくて重低音が響くので、今後必要に応じて施主が床に敷物を挟んだり、壁やオーディオ機器の背面に吸音ウールを活用して最適化出来るように調整します。

 

とにかく木造防音室としては、今まで経験したことのないような小さな部屋でしたので、想定以上の防音効果が得られて安心しました。それにしても、新築業者の建築士があまりにも知識がないので焦りました。

 

これで昨年までに竣工を予定していた案件がすべて完了しました。

author:防音職人ウェブマスター, category:楽器防音室, 16:14
-, -, pookmark