RSS | ATOM | SEARCH
トランペット・ピアノ防音室の続報

昨年完了した木造音楽防音室の続報が、依頼者より完成写真と共に届きました。

*当初はトランペットの音響・防音状況のご報告だけでしたが、先日、グランドピアノやオーディオ機器などを配置され、ようやく音楽室が完成となりました。

 

以下、依頼者のご報告を原文のままご紹介します。(個人情報などは伏せています)

「防音室でトランペットを練習しました。変な反射が少なく、かつ、適切な余韻がある感じで、すごく練習しやすいです。
実際より、少し大きい部屋で練習している感覚です。響きは、大満足です。
防音職人さんにお願いして、良かったです。ありがとうございました。

防音性能は外側(戸外側)については、期待通りの性能が出ていると感じています。24時間換気も、問題ないように感じています。


室内リビング・間仕切り(出入口)は、現在、防音サッシ1枚ですが、今後、この状態で、様子を見て、必要があれば、サッシを2重にする予定です。

(ここからは、依頼者からの追加報告)
ようやくグランドピアノなどを設置しました。
朝は5時ぐらいから、夜は1時ぐらいまで、練習していますが、苦情等はなく、また、2階の寝室寝ている家族も起きることはなく、快適に使用しています。

検討していた階段側は何もする必要がないようです。」

 

上記の防音室は、防音壁を20ミリ〜40ミリ程度で構築し、天井と床に薄型の防音・音響対策の施工を行い、最後に依頼者が床にタイルカーペットを敷いて完成しました。

画面左側に階段室があり、この部分が最も薄い対策(建具の制約で厚くできない状況)のため、弱点となっていましたが、物入れに荷物を入れ、すべての楽器やオーディオ機器などを配置したところ、依頼者のご報告の様に、殆ど気にならないレベルになり、追加対策は行う必要がなくなりました。

author:防音職人ウェブマスター, category:楽器防音室, 10:09
-, -, pookmark