RSS | ATOM | SEARCH
ピアノ防音は周辺環境と建物構造を考慮して計画

とくに木造防音室のうち、アップライトピアノの防音対策は必ずしも防音工事は必要ない場合があります。

 

演奏時間帯や隣家の距離などを考慮して、DIYによる防音材施工のみで対処できることが多いので、まずは防音相談にお出でいただくことが重要です。

 

床にカーペットと制振材を敷いたり、手作りの吸音パネルなどを背面などに立てかけるだけで、音が半減します。

家具を配置するだけで音響も変化します。

 

既製品の防音製品は割高で自由度が低いので、自作のほうがサイズ調整や配置を簡単に変更できます。

 

防音職人では、次のページに示す防音材を活用して、DIYの提案を行っています。

防音材の納品

 

お気軽にご相談ください。

相談場所(国立音楽大付属小学校の近所)

author:防音職人ウェブマスター, category:楽器防音室, 11:13
-, -, pookmark