RSS | ATOM | SEARCH
新築ピアノ防音室(木造の練習室)が完成

先月、依頼されていた新築木造のピアノ防音室(作曲・練習室+教室)が完成しました。

以下、喜びの声を抜粋して、依頼者の原文のまま掲載します。

 

『グランドピアノが入り、初めて音を出したとき、「ホールで弾くようなサウンド」を感じました。

大手メーカーの防音室の様子だと(言葉で表現するのは難しいですが)、なんとなく音が近くでキンキンと鳴るような感覚が強いのですが、そのようなことは一切なく、防音職人さんの防音室は、音がまろやかで潤っているような感じです。


音楽家の夫も「自分のピアノでこんな音(の響き)が出るとは!!」と申しておりました。

又、外への音は本当に微かに聞こえる程度、家の中は弱いBGMになるくらいの聞こえで、まったく問題ありません。』

 

という最大級の評価をいただきました。

 

この瞬間が、私(音響・防音設計担当)にとって、最大の報酬です。

約2年間ほど苦労してお付き合いした甲斐がありました。

 

広さは約8帖ですので、私の担当案件では標準的なものですが、天井高が2メートル30センチしか確保できず、音響上の不安がありましたので、特に床と壁の仕様に留意して、共振を抑え、適度な音響が得られるような設計を行いました。

*防音壁は標準が85ミリ、薄い所では30ミリと、間取りと構造に応じてメリハリを付けて予算も抑えました。

author:防音職人ウェブマスター, category:楽器防音室, 16:08
-, -, pookmark