RSS | ATOM | SEARCH
木造アップライトピアノ防音室の音響・遮音効果

先月完了した木造ピアノ防音室ですが、複数回にわたって音響・防音効果の詳細なご報告をいただきました。

*木造戸建住宅のリフォーム(床のカーペット敷きは施主様のDIY)によってアップライトピアノ室を造るのが目的

写真の通り、狭い部屋ですので、薄い防音構造で響きすぎない音響を確保することがお約束でした。

*採用した薄型の音響防音は、天井が約18ミリ、防音壁が25ミリ〜30ミリ、床がカーペットの厚さを含めて40ミリ弱という前例のない薄い対策でした。(比較的新しい在来木造住宅なので既存面を解体しない工法が可能でした)

 

リフォームが完了したあとの依頼者による簡易的測定とご家族で音出しチェックされた感想をまとめると次のようになります。

・戸外への音漏れはほとんどなく夜10時頃までなら問題なさそう。

・間仕切り壁の音漏れも半減しているので、これも隣家へ届く音も小さく、夜遅くまで演奏しない限り大丈夫。

・音響的には長時間演奏しても疲れないくらい、適度な状況になっており大満足。

・将来、グランドピアノに交換する場合は、再度ご相談したい。

 

上記の部屋は、当面は納戸として併用されるので、たぶん、お子さんが大人になるまでは、このままご利用になるのではないかと思います。「防音職人」の出番は当分はないでしょう(笑)。

懸念されていた音響も非常にうまく行って良かったと思います。

author:防音職人ウェブマスター, category:楽器防音室, 10:00
-, -, pookmark