RSS | ATOM | SEARCH
アップライト・グランドピアノ音楽防音室が完成

先週の金曜に木造住宅(戸建)に併設するピアノ音楽練習室(防音室)が無事完成しました。

 

想定通りにピアノが2台配置でき、音響も防音性能も満足できるものとなり、安心いたしました。理論や透過損失の見込みはあくまで設計段階では成立していても、完成して依頼者のご報告を受けるまでは気になるものです。

 

どうやら、手作りの吸音板は必要ないみたいで、音響的なチューニングも問題ないようです。とにかく部屋が狭いものですから、反射音は抑えながら音響的なバランスや近所への音漏れを大幅にカットしなければなりませんでした。

 

費用的にも予算ギリギリで、私の防音設計経費を削りながら成立した現場でした。

 

既存の天井高が低いため、天井も床も薄い防音構造で、良い響きを演出するため、床は下地補強をして制振材を敷設し、仕上げは杉無垢材フローリングとしました。

音響的にもマッチしたようです。杉板は二次共振をしないので、音響的にも安定し、プロのピアニストも好んで使用します。

 

防音職人では相談・打合せの段階で使用する防音材のサンプルを直接依頼者に触っていただきながら、仕様や対策方針を説明しています。同時に概算の見込みもご提示して作業を進めますので、こんなはずではなかったという話は聞いたことがありません。

*むしろ、薄い構造で十分な効果が出ることに驚かれます。

author:防音職人ウェブマスター, category:ピアノ防音, 11:56
-, -, pookmark